借入・返済方法

学生ローンの審査に通過して初めてお金を借りる事ができます。審査にはお金を借りる事はできる、出来ないを判断するのではなく、融資できる金額の上限も見極めています。この上限は何度も学生ローンを利用して滞りなく返済する事で、徐々に上限は上がって行きます。

お金を借りる方法のほとんどが、銀行振り込みになっております。実店舗を持っているような学生ローンだったとしても、ほとんどが銀行口座への振込になっています。その理由としては、大手銀行系のカードローンや大手消費者金融のローンと違い、学生ローンは、コンビニや銀行に提携ATMを設置出来ていないので、それらを利用する事ができないのです。ジャパンネット銀行に対応している学生ローン会社でしたら、祝日でもすぐに反映されますので、学生ローンを借りる前に、学生ローン用の銀行口座を作成しておくのもおすすめです。

同じく借りたお金の返済方法も銀行振り込みが一般的です。最初に融資を受ける段階で自分が決めた返済日時に合わせて決められた返済額を振り込みます。中には現金書留での返済や直接お店に行って返済する方法もありますが、ほとんどの学生ローン会社は、銀行振り込みのみの対応になっております。